カテゴリー: 駆逐艦プラモデル (page 1 of 5)

タミヤ1/700駆逐艦「暁」

  「響」が完成しましたので「暁」の製作をしました。 タミヤの「暁」は二年前に製作していて今回で2回目です。 今回はストレート組みにしようと思ったんですが キットがシンプルなのでひとまず舷窓の穴を開けて。 今までは溶接痕をチゼルで彫っていましたが、盛り上がったように したかったのでチャレ... Read More!>>>

ヤマシタホビー1/700駆逐艦「響」

ヤマシタホビーのキットは「吹雪」以来の二艦目。 パーツ確認・・・やっぱり細かい! 艦底パーツが付属していないので3ミリプラ板で接着し 艦底色を塗装。アンカーの鎖を削って超超極細チェーンを取り付けました。 艦橋窓のパーツがクリアで出来ているのですが、ゲートから切り離そうとしたら 見事に折れてしまいま... Read More!>>>

「春雨」「五月雨」と「春雨」「時雨」ジオラマディスプレイ

  「春雨」「五月雨」と 「春雨」「時雨」をそれぞれディスプレイケースに収め、 波盛りして情景を製作しました。 波の製作はまだ納得がいかないので今後の課題です。 画像五枚目と六枚目をモノクロにしてみました。 雰囲気出ますね!   ... Read More!>>>

1/700フジミ駆逐艦「時雨」

  「五月雨」と平行して製作していました、 「時雨」がようやく完成しました。 「五月雨」はストレート組みでしたが、 「時雨」は少しだけ手を加え、ウェザリングをしました。 手摺のエッチングパーツは今回秋葉原のボークスさんで 購入したものを始めて使用しました。 4種類の手摺が1枚におさめられ... Read More!>>>

1/700フジミ駆逐艦「五月雨」

年始早々から1/700フジミ駆逐艦「時雨」「五月雨」二隻セットを 同時に製作開始しました。 下準備中に船体真っ二つ・・・もう一隻は主砲右甲板陥没という アクシデントが発生。まるで「第四艦隊事件」のような 製作の始まりでしたが、なんとか修復し進行。 今年は初心にかえって素組を何隻か作ろうと思っていま... Read More!>>>

第八回:石坂浩二★ろうがんずプラモデル展示会

1月13日、14日開催の 第八回:石坂浩二★ろうがんずプラモデル展示会に行ってきました。 出展はしていませんが、初めてでしたのでとても楽しみでした。 今回の共通テーマは飛行艇。 飛行艇のほかにも戦車、軍艦などなど幅広いジャンルの展示があり とても楽しいひとときでした。 なかでも個人的に目を引いたの... Read More!>>>

タミヤ1/700駆逐艦「春雨」現行キット

前回タミヤ1/700駆逐艦「春雨」80年代キットを素組で 製作しました。今回は同艦現行キットを製作。 出来るだけ手を加えてみました。 舷外電路、甲板滑り止め、手摺はエッチングパーツで追加。 リノリウム押さえは伸ばしランナー。 マストは真鍮棒で製作。 マストの下に伸びる空中線を別の素材で張ってみま... Read More!>>>

「浜風」「島風」ディスプレイケース完成

「島風」が完成したので 「浜風」と一緒にアクリルケースに収めました。 いつもなら波をジェルメディウムで盛り付けていくだけなのですが、 今回は艦首の走航波を表現したかったので ジェルメディウムで成形したものをあと付けしました。 最後にリキテックスの白で波頭を塗って完成です。   白... Read More!>>>

タミヤ1/700駆逐艦「春雨」80年代キット

  タミヤ1/700駆逐艦「春雨」80年代キットを入手し 製作しました。 「素組」(ウェザリング無し)での製作にしたのですが、 とてもシンプルに出来上がりましたが貫禄ありますね。 現在発売の同メーカーの「春雨」も買ったのでこれは なるべくカスタマイズして仕上げたいと思っています。 「... Read More!>>>

ピットロード1/700駆逐艦「島風」-1944- 最終時

いままでタミヤの旧キットの「島風」は二度製作しましたが ピットロードの「島風」は初めてです。 しかも最終時。機銃の数がとても多いです! フルハルとウォーターラインどちらか選択できますが もちろんウォーターラインで製作。 普通のウォーターラインならば0.8ミリほどの 艦底プレートが付属してますが... Read More!>>>

« Older posts